Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています

  • 町田のパソコン修理のコムシーズ
  • 全国からでも低価格で責任持って修理します。パソコンの不調・不具合には私たちにお任せください!
  • 宅配OK!全国対応 見積もり・診断無料です
メーカーより安く 親切に 責任を持って メーカーが引き受けない修理を率先してやっています!
個人様から企業様までお気軽にご相談ください

Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています

  • Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています

    Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」 IME2007-2010  最近問い合わせが多いので対処法を公開いたします。 これは、今年の11月にセキュリティ更新プログラムMS15-116の適用後に、一部のパソコンでInternet Explorerを起動した時に、上記のように「WEBサイトでこのプログラムを使ってWEBコンテンツを開こうとしています」というメッセージが表示されます。このメッセージでは、名前が「Microsoft Office IME 2010」で、発行元が「Microsoft Corporation」となっています。 このメッセージが表示されるのはセキュリティ更新プログラムMS15-116によるセキュリティ強化のためです。その他「Microsoft Office IME 2007」などでも同様にありました。 対処は、このメッセージが表示された場合は、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れ、[許可する(A)]をクリックしてください。

    2015年12月22日 (火)