HP Pavilion DV7キーボード上にカレーをこぼした

  • 町田のパソコン修理のコムシーズ
  • 全国からでも低価格で責任持って修理します。パソコンの不調・不具合には私たちにお任せください!
  • 宅配OK!全国対応 見積もり・診断無料です
メーカーより安く 親切に 責任を持って メーカーが引き受けない修理を率先してやっています!
個人様から企業様までお気軽にご相談ください

HP Pavilion DV7キーボード入力できない、電源が入らない

HP Pavilion DV7 電源が入らなくなった

「水をこぼした」「ジュースをこぼした」「カレーをこぼした」「カップ麺をこぼした」「キーボードが入力できない」「電源が入らなくなった」「電源が勝手に落ちる」「黒い画面のまま」「パソコンが起動しない」「英語の文字が毎回出てくる」「くるくる回っていてなかなかきどうしない」「電源を強制終了すると偶に途中まで起動する」などパソコンのトラブルは様々な原因で人によって表現は一杯ありますが、食べ物や飲み物には、電流を通さなくなる物質が混入していますので、取り除かなければ、電源が入らなくなるばかりではなく、パーツ事交換になる場合もあります。現在のノートパソコンキーボードは構成上交換となってしまいます。

ノートパソコンHP Pavilion DV7のキーボードにカレーをこぼした

  • こぼしたものをふき取った後は、正常に使用できた
  • 数日間は問題なく使用できた
  • 電源は入るがキーボードが入力できないところがある
  • 電源を入れると、BEEP音がピーピーと音がする
  • 数日後に全く電源が入らなくなった

「マザーボード洗浄及びキーボード交換」修理料金例

「パソコンのキーボード上にカレーをこぼした」場合の例

作業料金

料金

マザーボード洗浄

20000円

交換部品

料金

キーボード交換

15000円

※宅配便修理の場合は送料がかかりますが、修理料金が
 20,000円以上(部品代抜、税抜)の場合送料は負担させていただきます。

作業日数

3日

合計金額

35000円

修理依頼の経緯:HP Pavilion DV7キーボード上にカレーをこぼした

HP Pavilion DV7キーボード上にカレーをこぼし,ふき取ったが、数日して、電源が入らなくなり、メーカに修理依頼したが、部品がありませんので対応できず、山口県近所のパソコン屋でも、パーツがないので対応できなということで、当店コムシーズにたどり着きました。現在はパーツ入手は可能です。
  • 内部にどのくらい異物が混入しているか分解して確認です。
  • キーボード下にカレーが流れた痕跡がたっぷりと、残っておりました。
  • HP Pavilion DV7のキーボードの裏側です。カレー流れた後です。
  • マザーボードです。やはりカレーが内部にまで流れ込んでおりました。洗浄です。
  • 電源関係の部分、電源スイッチ周りにもしっかりとカレーが付着してます。洗浄、及びこすりがいがあります。
  • 洗浄後の画像すっかりきれいです。

「ハードウェア関連」に関連するその他の作業料金

ノートパソコンのキーボード汚れは、慣れないと結構破壊してしまう方が多いですね。綺麗にしたくて行っていますが、経験が必要です。コツとしては、ティッシュペパーをキーボードに乗せて、洗浄液を吹きかけてヨロれの状況によりますが、放置します、その後、ふき取りを行います。
この度機種は発売かが2016年3月以降ですから、3年間は全く掃除をしていなかったということです。デスクトップパソコンなら意外と分解クリーニングはできる方もいるでしょうが、ノートパソコンは分解が大変なので、中々掃除をする方は少ないです。日ごろからまめにエアダスターで吹いていれば、ほこりもたまらずに済みますので、試してみてください。溜まってからでは効果は無く、むしろ悪くなります。
最近のメーカー製パソコンもCD,DVDがデスクトップ、ラップトップでも非搭載モデルが非常に増えています。マイクロソフトのオフィスもダウンロードが主流でメディアは別途料金となってますね。ハードディスクの故障で、修理に来られるお客様の中にはまれにCD、DVDも͡故障されている方もおります。気が付かないくらい使用していないなら、有効活用するもの良いでしょう。但し注意事項として、元々はCDがあった場所なので、HDD(ハードディスク)は勧められません。なぜなら熱を持ちますので、実際耐熱処理をCDの設置場所でメーカが検証しているかはわかりませんので、それでもご希望であれば、対応いたします。
Windows98用のプリンタが印刷できなくなったと言う依頼でも、現実はプリンタが壊れていましたが、現状は不調な状態のパソコンを使用し続けていた訳です。昔のパソコンでもネットワークを利用すれば、データを飛ばして印刷を行うことができるので、人によっては喜ばれます。でもいずれは、新しい機種に移行する時は来るでしょうが、
富士通 ESPRIMO F98/HM CPU fanエラーで起動しない
ホコリが詰まることでFANが回らなくなる症例です。取り除いたらFANは回る様になりましたが、お客様より、心配なので新品に交換してとのことで2個交換しました。
すべてのメーカーに対応しております。お気軽にご相談ください。
お客様の声
お問い合せ